医療事務のクレーム対応の研修を受けておいた方がいい理由とは

Medical

医療事務の仕事はやりがいがある

女性

医療事務と言うと、よく「今人気の仕事」「結婚後も続けられる仕事」や「産後でも使える資格」と言うように言われています。また、朝から夕方まで決まった時間で仕事が出来、安定と規則正しい生活が出来ると思っていました。でも実際は違います。自分がするまでは、私もそう思っていました。まず、医療事務の資格を持っていなくても出来る仕事です。と言うより、資格があっても経験なければ、なかなか遣ってはもらえません。
レセプトや算定の仕方になれ、経験が有れば遣って貰えます。それから大きな病院になると、毎月月末から翌月の10日位までは、レセプトがあるので残業です。病院にもよりますが、酷い時には夜の11時過ぎまで働いて、次の日は7時~仕事でした。不規則でした。こんな状態では、結婚してから続けるのは難しいです。また、医療事務の大きな改訂は、2年に一度行われます。
その為、何年か医療事務から離れるとわからなくなります。産休が終わって戻ったら、全然変わってしまっていると言う事になります。産休明けには、かなり勉強が必要になるのが正直な所です。ただこの仕事は、やりがいはあります。かなりのやりがいを感じました。意志や看護師以外で、人の命の大切さを身近に感じられる仕事は、そうめったにありませんから。